アンジェリーナ・ジョリーが卵巣と卵管摘出したワケ・・・

少し前に乳がん予防のために乳房の摘出手術を行ったと話題になったアンジェリーナ・ジョリーが、
今回卵巣と卵管を摘出したらしいね!

女性が乳房だけではなく卵巣、卵管までも失っていしまうのがどれだけ勇気がいる決断だったのだろう・・・

もちろん、自分の子供を自然に妊娠することはできないし、体になって大きな負担と傷が残ってしまったはず。

何よりも精神的にどれだけ辛かったかを想像して見ると、彼女の決断の理由を考えずにはいられないよね。

まだがんになっていない部分を切除するという予防方法は、一般的にはあまり聞かないけど、
最近の遺伝検査で将来がんになる確率を知ることができるようになったみたい。

それを知るのってすごく大切だってわかるけど、知ってしまうのも怖いよね~

「あなたは将来がんになる確率が90%あります」って言われても、
何もできないだろうし、恐怖心だけを抱えて生きていくのは正直良いのか悪いのか・・・

食生活を見直したり定期検査を受けるとか自分でも気を付ける事はできるかもしれないけど、
がんになる可能性がある箇所を切除する気にはなれないかな。

必ずがんになるわけじゃないし、ならないかもしれないのに、
切ってしまうなんて一番確実な方法でも難しいと思う。

それでもアンジェリーナ・ジョリーはなぜ切除を希望したのか・・・

それはやっぱり自分のためもあるけど。家族に悲しい思いをさせたくないっていう気持ちが大きかったのではないかな。

彼女の家族ががんで亡くなっていて、その時に自分がとても悲しい思いをしたと思うの。

自分の子供には同じ思いをさせたくないってことなのかも。

遺伝子検査で乳がんになる確率は80%っていう結果が出て、ものすごくショックだったと思うよ。

そのあとの検査でも卵巣と卵管にがんになる可能性がある細胞が見つかったっていうから、
「生きたい!」って言う気持ちになったんだろうね。

でもね彼女の選択は正直一般の人にはできない事だと思うの。

だって、遺伝子検査だけでもかなり高額でテレビで「ぜひ遺伝子検査を一度受けてください」なんて言ってるけど、
普通のサラリーマン家庭の収入では無理だもん。

お金持ちだからできたことなんだろうし、切除した部分も高額なお金をかけて再生したり・・・

そういう視点から見ると、なんだか「お金持ちだけが生き残れる世の中」なんて気がするけど、
それが現実だし、そうできるような努力をして来た人なんだよね。

medi posted this in 未分類 on .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>