植毛の技術がスゴイ!サッカーの英代表ルーニーの例

スポーツ選手もどんなにすごくても、自分の顔のことが気になるようです。

植毛の技術がスゴイ!

サッカーの英代表ルーニーの例。

サッカーのイギリスのルーニーは、若いのにはげていました。

気になっていたので、植毛をやったみたいです。

ベッカムがハンサムだから!

ブラジルのロナウジーニョは、歯ぐきを削っていました。

見た目にはそんなに変化がなかったのに、本人は大満足みたい。

ルーニーも少し髪の毛が多くなったけれども、まだまださみしいね。

宿命か。

ベッカムは、ハンサムでサッカーも上手ですごいね。

声が高いか!

それが、イギリスではネタになっています。

植毛の技術がスゴイ!サッカーの英代表ルーニーの例を見ても分かるけれども、少しは変化できますがたくさんは難しい。

はげないのが1番いいな。

芸能界でも、植毛をやった人はたくさんいます。

俊ちゃんとか加山雄三とか里見浩太郎とか…。

高橋英樹もやったらしいね。

その辺は、うわさ。

タモリさんも、うわさがあるのです。

技術が高くなったので、植毛も簡単にできるのかな?

植毛やカツラはどんなにすごい物があっても、すぐにばれてしまいますよね。

ばれていないと思うのは、自分のみです。

自分は、ぜったいに無駄なことはやらない!

と、決めています。

やったな~~~

と、ばれてしまうのは哀しいからです。

友人は髪の毛が少なくなったので、なんかやってみたいらしい。

ばれたら、いやだ!

と言っています。

みんなばれたくない気持ちは同じように持っているのかもしれませんが。

ルーニーも植毛の技術がスゴイ!と思ったけれども、満足できていないでしょう。

また、やるのではないかな?

ホント、整形とか増毛はきりがない話ですよ。

やったらやったで気になる部分があるので、またやりたくなります。

はげても、気にしない!

と思うことができたら、ものすごく気持ちも楽になるのではないでしょうか?

そんな穏やかな仙人みたいにはなれないから、なんかやっていかなくてはならないとあせってしまいます。

ルーニーもサッカーがうまいんだから、いいじゃん!

とは思えないよね。

ブラジルのロナウジーニョは、歯ぐきに悩んでいるのでしょう。

スーパースターになっても、イケメンになってみたい願望は大きくあるものです。

medi posted this in 未分類 on .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>